リモ活は高校生・中学生でもできるの?年齢制限について解説

リモ活は高校生・中学生でもできるの?年齢制限について解説

記事内に広告を含みます

SNSなどで「リモ活でお小遣い稼ぎができる」という情報が流れています。

中学生・高校生のなかにも、リモ活が気になっている方が多いのではないでしょうか?

先にお伝えすると、中学生はリモ活できません

リモ活ガイド 編集チーム

また、高校生も不可の場合が多いですが、例外もあります。

今回は「中学生・高校生はリモ活できる?」というテーマで書いていきたいと思います。

さらに、高校生(18歳以上のみ)が応募できる求人もご紹介します。

リモ活とは?仕事内容や稼ぎ方・デビューまでの流れをわかりやすく解説

リモ活は高校生・中学生でもできるの?

さっそく、高校生・中学生はリモ活できるのかどうか、解説していきます。

リモ活ガイド 編集チーム

気になる方は要チェックです。

中学生はリモ活できない

リモ活ができるのは18歳以上の方のみです。

中学生は何年生であっても、リモ活でお小遣い稼ぎすることはできません。

高校生もリモ活できないが例外もある

基本的には、高校生もリモ活することはできません。

ただし、以下にあてはまる場合は例外です。

  • 満18歳以上であること
  • 高校生OKの求人であること

高校生であっても、18歳を超えていない方はリモ活不可!

また、「求人が高校生応募可である」という点も見ておかなくてはいけません。

今のところ、後からご紹介する求人『ライブでゴーゴー』は、高校生も応募できます。

リモ活は何歳から何歳までできるの?年齢事情について調査してみた!

高校生・中学生だけど年齢をごまかしてリモ活できる?

中学生・高校生でリモ活がしたい方のなかには「年齢をごまかせばリモ活できるのでは?」と思った方もいるかもしれません。

リモ活ガイド 編集チーム

結論からお伝えすると、年齢をごまかすことはできません。

リモ活するには年齢確認を受けなくてはいけない

リモ活をするときには、チャットレディ事務所(代理店)やライブ配信サイトに登録します。

リモ活ガイド 編集チーム

そして、登録するときには、本人確認(年齢確認)があります。

この年齢確認が完了しないとリモ活はできません。

年齢確認はごまかせません!

本人確認(年齢確認)は身分証を見せておこなうため、ごまかすことは不可です。

年齢確認のない求人案件はリスクが高い

チャットレディ事務所(代理店)やライブ配信サイトが登録する人の年齢を確認することは、法律で決まっています。

つまり「年齢確認がない=ルールを守る気がない」ということ。

怪しい案件である可能性も高いため、近づかない方がよいでしょう。

リモ活ガイド 編集チーム

当然、登録もやめておきましょう。

高校生でも登録できるリモ活の求人について

高校生が登録OKのリモ活求人は、ノンアダルト専門のライブ配信サイト『ライブでゴーゴー』です。

報酬(2ショット) 最大4,200円/時
報酬(パーティ) 最大3,360円×入室人数/時
報酬(チップ) 70~700円/回
報酬(メール) 25円/通
スマホ・パソコン どちらもOK
応募資格 満18歳以上

日本国籍をもつ女性

公式サイトはこちら

ライブでゴーゴーは、ノンアダルトチャットレディとして男性と画面ごしにコミュニケーションをとることで報酬がもらえるサイトです。

  • 2ショットチャット→1対1でやりとり
  • パーティチャット→1対複数人でやりとり

パーティチャットは、Youtubeやツイキャスのように、みんなでワイワイと盛り上がる配信方法です。

それぞれ「1分会話するごとに〇円」と報酬が定められています。

リモ活ガイド 編集チーム

コンビニや居酒屋のような時給制ではありません。

「3時間働いたから〇円もらえる」という安定性はありませんが、頑張り次第でたくさん稼げるのが魅力のひとつです。

ライブでゴーゴーを見てみる

高校生がリモ活をするときの注意点

高校生がリモ活をするときの注意点を4つご紹介します。

リモ活ガイド 編集チーム

どれも大切なことばかりです。

校則違反にならないか要チェック

各高校には、ルール「校則」があるはずです。

アルバイトをすることが、校則違反にならないかどうか必ずチェックしましょう。

万が一、バレてしまった時に、停学や退学になる可能性もゼロではありません。

リモ活ガイド 編集チーム

「少しくらい大丈夫」と油断しないようにお気をつけください。

稼ぎすぎると税金がかかるので注意

チャットレディの仕事は、人によっては多くの額を稼ぐことがあります。

しかし、稼ぎすぎると税金がかかってしまうので要注意!

具体的には、年に48万以内になるように調整しましょう。

リモ活ガイド 編集チーム

ひと月当たり4万円の計算です。

正確には、トータル報酬から経費(衣装やウィッグなど配信に必要なものの購入費など)を引いた額が48万円以内になればOKです。

身バレ必須!制服で配信はしない

チャットレディとして活動するときには、身バレ対策は必ずしておきましょう。

リモ活ガイド 編集チーム

高校生ならではの注意点としては「制服で配信しない」「高校名を伝えない」など。

また、本名や生年月日、最寄り駅、よく行くお店なども話さないように気を付けましょう。

意識したいのは、プロフィールのキャラクターを演じるようなイメージ!

その他、背景に窓の外の風景や個人情報が映らないようにご注意ください。

人に話さないように。SNSにも書かない

リモ活をしていることを知られたくないときは、人に話したり、SNSに書いたりするのはNG!

リモ活ガイド 編集チーム

また、SNSは、男性のお客さんから身元を特定される可能性も……。

リモ活専用のアカウントであっても、内容(どんな話をした・どんな人と話した)は書かないようにしましょう。

高校生はリモ活ができる場合もあり!中学生は不可!

リモ活は、中学生の方はできません。

高校生の場合は、18歳以上の方のみリモ活できます。

リモ活ガイド 編集チーム

また、高校生OKの求人であることが必須!

高校生OKの求人は多くはありません。有名どころは『ライブでゴーゴー』です。

もしも、リモ活をするのであれば、身バレ対策などをして安全に活動することを心がけましょう。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。